口のうぶ毛処理をしよう

顔にはえる毛、ヒゲとは言わないまでも産毛がビッシリで目立っちゃう!口周りの産毛に頭を悩ませている人は少なくないと聞きます。中には男性性の様にはっきりと黒くて太い毛が生えてきちゃう人もいるみたいですからね。困っているのは大人の女性だけ?いやいや、実際は大人の女性だけでなく、小学生の子供も口周りの産毛に困っているようです。

 

大人の女性の場合は顔・口周りのうぶ毛はメイクや顔色に大きな影響を与えちゃいますよね。顔、口周りの産毛があるのとないのとでは全く化粧のノリが違いますよね。産毛が無い状態でメイクするといかにやりやすいか、ノリが良いか、透明感があるかがはっきりとわかりますよね。

 

では子供が口周りのうぶげで悩んでいるのはなぜ?子供の場合は女子だけでなく男子もなんですね。小学生の男の子の場合、まだ低学年でも高学年でも「ヒゲ」っと呼ぶには色も薄くて細いです。

 

しかし、個人差はありますが細くて細かい白いうぶ毛が密集してしまうとかなり目立ってしまいます。この点は小学生の男女共に気になってしまう点のようです。

 

子供が産毛を気にし始めたらどうする?

どうして産毛を気にするようになってしまうのか?これ、決して自分で気づいてのことではないんですよね。小学生がムダ毛を気にするようになるきっかけでも多いのが、クラスメイトからの指摘だったりするんです。からかわれるというかそんな感じで指摘されちゃうんですよね。

 

そうなると、今まで全く気にしていなかった口周りのうぶ毛をすごく意識するようになりますよね。こうなってしまったらもう処理をしていくしかありません。親が「そんなの気にしなくて良いの!」なんてことを言ったって悩みは解決しません。ムダ毛をからかわれて子供が気にならなくなる様な方法を親が教えてあげる必要があります。

 

ではどうやって処理をしていくか?

 

他の部位のムダ毛と同じく口周りのうぶ毛も毛抜きで抜くだけ、カミソリやシェーバーで剃るだけではまたすぐに生えてくるだけ。これに更にひと手間加えてあげる必要があります。

 

処理した後に抑毛!抑毛を意識したムダ毛ケアを行ってあげることが超重要ですからね。子供のムダ毛処理に人気のアイテムと言えばやっぱりこれですね

 

子供のムダ毛にはこのローション

男性ユーザー550×300