尻毛処理に脱毛器は?

お尻に毛が生えていて結構目立つ状態だと男性恥ずかしいのでお尻の脱毛を考えている男性も多いと聞きます。

 

お尻の桃みたいな部分の表面に生える毛、肛門周りに生えるケツ毛と一口にケツ毛と言ってもどこに生えるかは個人差があります。お尻の表面のみに生える人、肛門周りに生える人、どちらか一方に生える人もいれば、どちらにも生えない人もいます。

 

どちらの部分に生えるケツ毛の場合も、正直不必要ですよね。なので、この邪魔なケツ毛を処理したいと思う男性も多いのです。そこで、ケツ毛処理を考えるわけですが、T字カミソリや電動シェーバーで剃る、毛抜きで抜く、除毛剤、脱毛剤を使用してケツ毛処理を行う場合には毛を薄くしたり生えてこないようにする効果を期待することはできません。

 

ケツ毛を薄く、弱く、目立たないようにしていくためには生えてくる土台にダメージを与える必要があるからです。

 

自宅でケツ毛処理をしたいのであれば最もおすすめしたいのはフラッシュ式の脱毛器。

 

勿論、スピーディーに効率的に脱毛したいのであればクリニックや脱毛サロンで脱毛するのが最もおすすめですが、恥ずかしいから誰にも知られずに自分のペースで自宅で脱毛したいのであれば自分で処理するしかありません。

 

ボーボーのケツ毛は女性受けも悪いです・・・。なんでそんなところに毛が生えてるの?なんてことも言われたことがありますので笑
大事な時のためにもちゃんと処理をしておいた方が良いと思います。

 

温泉等で人前で裸になるときには、必死にタオルで隠しているつもりでもどうしても他人に見られちゃうんですよね。男性の目線も気になっちゃうんです。またそれが恥ずかしい・・・

 

また、肛門周辺に毛がビッシリ生えている人の場合にはトイレで大きいのをした後もトイレットペーパーがケツ毛に絡みやすくそのまま残っているなんてことも多いのです!これもやっぱり不衛生ですよね・・・

 

ランキングで人気の家庭用脱毛器でケツ毛脱毛はできるのか?

まず、お尻の表面に生える尻毛に対してはメンズ脱毛器で全く問題なく脱毛することが可能です。この点スネ毛や太ももの毛を脱毛する感じと何ら変わりありません。剛毛尻毛の場合でもバシバシ脱毛可能です。脱毛する際には毛がそのまま生えている状態で照射するのではなく、必ず電動シェーバーやT字カミソリで処理をしてから!

 

しかし!肛門周辺に生えているケツ毛の場合には注意が必要です。粘膜付近への使用、肌の色が黒い部分への使用は推奨されていないですからね。肛門から離れている場合でも、一人で処理する場合は見にくい部分なので鏡を見ながら処理する必要があったりちょっと手間取ってしまうかもしれませんね。

 

家庭用脱毛器でケツ毛を処理する場合には、お尻の表面の脱毛はスネや腕を脱毛するのと同じように全く問題なく脱毛できますよ!自宅で自分で誰にもバレずにケツ毛脱毛をしたいのであれば、高スペックなメンズ脱毛器の出番です。

 

男性ユーザー550×300

男性ユーザー550×300